ちゃたログ

CHATALOG

海外出張や海外ビジネス、キャリアなどを中心に書き綴る雑記ブログです

海外の若い日本人ビジネスマン

海外出張に行くと、特にアジアの国々では、日本人をよく見かけます。

ただ日本人の若者に会う機会は少ないです。ボクは30代前半なのですが、自分と同世代あるいは年下の人を見かけることが非常に少ないのです。多くの方は40代、50代です。これは日本企業において、海外出張を任される立場になる人がこれくらいの年齢の方々で、20代のうちからチャンスを与えられる人が少ないことを意味しているかと思います。

『経験やスキルのない若者に重要な海外業務を任せられない』といった企業側の事情があるかと推測はできますが、専門スキルや経験というのは20代でも十分身につけられるはずです。

日本企業はもっと若い世代にチャンスを与えてほしいと思いますし、若い世代の方は率先して海外ビジネスに手を挙げてほしいと思います。

 

アジアの国々で仕事をしていると、多くの国で若者が活躍しています。30そこそこで大企業のDirectorとして力を発揮している人もいます。

このままではそのような国々の同世代の人間と、どんどん差がついてしまうのではないかと危惧しています。海外に出ることで視野が広がりますし、実力をつけるチャンスにも恵まれます。

青年よ大志を抱け!