ちゃたログ

CHATALOG

海外出張や海外ビジネス、キャリアなどを中心に書き綴る雑記ブログです

出入国審査(イミグレーション)で並ばずに済む裏ワザ - 自動化ゲートの利用

出入国審査(イミグレーション)って、よく行列ができていて待つのが大変ですよね。
実はこれ、日本ではほとんど待たずに済む方法があるんです。
それも普通のエコノミークラス搭乗で、マイレージ上級会員である必要とかもないんです。
誰でもできます。


その方法とは、自動化ゲートを利用することです。実はこれ、裏ワザでもなんでもありません。


成田や羽田など日本の空港の出入国審査場の端の方に、この自動化ゲートとその登録カウンターがあります。
最初はなんだかめんどくさそうだな、と思ったのですが、面倒くさいのは最初の登録だけ。しかも面倒くさいといっても、登録は5分もかかりません!とても簡単です。

 

一度登録してしまえば、2回目以降はそのまま自動化ゲートを利用できます。
使い方も慣れれば簡単です。
まず、パスポートの顔写真ページを下にして機械に置き、情報を読み取らせます。
その後は画面の指示に従い、両手の人差し指の読み取り場所に置き、指紋を読み取らせます。
これで問題なければ、ゲートが自動で開き、審査終了です。
コツは、指紋読み取りのとき、少し強めに押しこむことくらいです。弱めに置いているだけだと、NGになりやすく、後ろに待っている人を苛立たせますのでお気をつけて。

 

この自動化ゲート、設置されてから既に何年も経ってっていますが、なぜかいつもほとんど行列ができていません。いても3、4人といったイメージです。一方、通常の有人カウンターの方は、1列あたり5-10人の行列ができていることもよくあります。
利用しない理由がありません。

 


利用しない理由はないと言いましたが、この自動化ゲートではパスポートに出入国スタンプが押されませんので、このスタンプがほしい人にはおすすめしません。
ボクのように渡航頻度が高い人は逆に、パスポートのスタンプ欄が一杯にならないよう、なるべくスタンプは少なくしたいと思っているのでちょうどいいです。

 


みなさん、だまされたと思って一度登録して利用してみてください。その便利さ・早さを実感すると思います。