ちゃたログ

美食の街、台北 - 食べ歩きできる胡椒餅や、おみやげの定番カラスミ

このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾は美味しい料理がたくさんあります。
海外に行ってもできれば日本食というタイプのボクでも、台湾の場合は現地料理を積極的に食べています。

 

もちろんレストランで食べる台湾料理は美味しいものが多いですし、食べ歩きでも美味しいものがあります。

 

例えば、胡椒餅
胡椒餅とは、胡椒のきいた肉まんのようなもので、皮が焼いてありパリパリしているものです。
台北市内にいくつもお店があるようですが、ボクの行ったお店は有名な『福州世祖胡椒餅』というところです。台北駅から歩いていける場所にあるのでアクセス抜群です。

 

買ってすぐに歩きながら食べたのですが、熱々です。やけどするレベルですので気をつけて下さい。
胡椒のピリッとした感じと肉のジューシーさ、皮のパリパリ感が絶妙でとても美味しかったです。
小腹が空いたときにちょっと食べたくなる味ですね。

f:id:chata13:20150912093353j:plain



 


台湾はホントに美味しいものが多くて紹介しきれないのですが、もうひとつ。日本人に大人気の台湾おみやげといえば、カラスミです。
このカラスミ、もちろん空港で買えるのですが少し割高です。したがって、時間があれば台北の街中での購入をオススメします。

 

有名ドコロでボクが行ったことあるのが、油化街というところにある『永久號』というお店です。この油化街ですが、台北駅から上記の『福州世祖胡椒餅』で胡椒餅を食べながら歩いて行くと、歩きでいけちゃうくらいの場所にあります。

 

一見、怪しい感じのお店なのですが、日本人客が多いらしく、日本語で話かけれられます。多分、何も言わなくてもカラスミを出して見せてくれるでしょう。笑

ボクの経験からすると、ここのカラスミは質もよく価格もリーズナブルで、間違いないお店かなと思います。

オススメの食べ方は、薄切りにして炙ってスライスした大根と一緒に食べるという方法と、もうひとつはカラスミパスタですねー。

 

 

今回は2つ紹介しましたが、まだまだたくさん美味しいものがあります。
また今後紹介していきたいと思います!