ちゃたログ

バンコクの激安激旨ローカルフード、ピンクのカオマンガイ(海南チキンライス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近のバンコクは空前の日本食ブームですが、ローカルフードも負けていないな~と思ったお店があるので紹介します。
 
ピンクのカオマンガイとして有名な「ガイトーン・プラトゥーナム」というお店です。
どうやら既に日本でも有名らしいのですが、バンコクに何回も来ていながら全く知りませんでした。
 
 
最寄りの駅はChit LomというBTSの駅で、そこから徒歩10分くらいでしょうか。
セントラルワールドというショッピングセンターの脇道を北へ歩いて行き、ペッチャブリーロードとの交差点を右折してすぐにあります。

 
さてこのカオマンガイという料理ですが、海南チキンライスバンコクバージョンです。先日シンガポール名物として紹介したチキンライスとほぼ同じ料理です。ルーツはどちらも中国の海南なんでしょうか。
 
ピンクの、というのは店員さんがお揃いのピンクシャツを着ていることからそのように呼ばれているみたいです。
f:id:chata13:20151010170638j:plain
 
このお店、道路沿いにあるローカルな感じのお店で、お世辞にもキレイとは言えない店内です。何も知らずに通りかかったら、ちょっと入るのを躊躇してしまう感じです。
が、味は絶品です!
 
 
チキンスープで炊き込んだご飯の上に、蒸した鶏肉がのっており、さらに胡椒のきいたチキンスープもついてきます。これにちょっと甘いソースと、辛いタレをお好みでかけていただきます。
f:id:chata13:20151010170619j:plain

 

驚愕すべきはその値段、なんとたったの40THB(約140円)です!安いっ 、早いっ 、うまいっ、さすがの吉○家さんも脱帽のコストパフォーマンスです。
 
 
シンガポールのチキンライスと比べると、鶏肉のジューシーさは少し劣る感じがありますが、鶏ダシの効いたご飯はこちらのほうが美味しいです。単純に料理としての出来栄えでいえばシンガポールに軍配があがるかもしれませんが、コスパでいったらダントツバンコクのほうですね!
 
ちなみにこのお店、ほぼ24時間営業でいつ行っても混んでいるようです。
テイクアウトも対応していますので、テーブルが埋まっていたらテイクアウトしてホテルなどで食べてもいいかと思います。
 
バンコクに行く際は是非お試しください!