ちゃたログ

CHATALOG

海外出張や海外ビジネス、キャリアなどを中心に書き綴る雑記ブログです

ブログって初心者でも稼げるの?素人のボクでもアフィリエイトで収益をあげられたコツ

ボクはプロブロガーでも何でもなく、普通のサラリーマンです。

『多少の小遣い稼ぎでもできればラッキーだな〜』
くらいの感覚でブログを書き始めましたが、最近ホントにブログから収益が発生するようになってきました。

専門知識なんかなくても、ブログって本当に稼ぐことができるんです!

ブログを始めてまもない人、素人でもほんとに稼げるようになるのか疑問に思っている人の参考になればと思います。



どれくらい初心者か

ITやWebなどまったく関係ない職種のサラリーマンです。
ブログというものの存在は知っていましたが、どのように記事を書くのかなどまったく知識がありませんでした。
もちろんアフィリエイトなんかも全然知らない、そんなズブの素人でした。


本格的に作業を始めてから初入金までの期間

ボクがブログを書き始めたのは2015年8月。
初収益があがったのが2017年5月。


え、2年もかかるの?
とビックリしないでください。
実質は2ヶ月そこそこです。

というのも、2015年8月にブログを始めましたが、最初の数ヶ月だけ頑張って書いて、その後更新がほとんど止まっていたんです。


半年以上更新が止まっていた2017年3月、仕切り直して本格的にブログ更新を再開しました。
アフィリエイトで稼ぐために、具体的なステップに取り掛かったのもこの頃からです。
そこからわずか2ヶ月で、最初の収益があがるようになりました。




ブログの更新頻度と作業時間

2017年3月のブログ再開後の更新頻度ですが、月に5−6記事といった感じです。
毎週1記事ちょっとくらいのペースですね。

ホントはもっと更新したいんですが、なかなかブログ執筆に時間を割けずにいます。
2017年8月時点でまだ90記事です。


1記事あたりの執筆時間は、短いもので30分、長いものだと3時間くらいでしょうか。

サラリーマンとしての本業を最優先で、スキマ時間をみつけてブログを書いているっていう感じです。 f:id:chata13:20170808050228j:plain

ブログのPV数推移

3月のブログ再開時点での記事数は約60程度。
PV数はせいぜい1日30PVといった弱小ブログでした。

そして最初の収益があがった2017年5月の時点での記事数は約80。
でもこれらの記事のうち、半分以上は本当にしょうもない、単なる日記レベルの記事です。
それなりに検索エンジン経由でアクセスのあった記事は、そのうち20くらいでしょうか。
その時点でブログ全体のPV数は1日100PVもいっていませんでした。
これでも一応、微々たる収益はあがるんですね。


ちなみに月あたりのPV数はこんな感じ。

2017年3月  1618
2017年4月  1561
2017年5月  2074
2017年6月  3607
2017年7月  4771

本格的に再開した3月から、順調にPV数が伸びてきており、励みになります。
このまま継続すれば10,000PVも遠くないと思ってます。


ASPアフィリエイトとGoogleアドセンス

収益と書いていますが、初心者ブロガーにとって1番簡単に収益をあげる方法はアフィリエイトです。

アフィリエイトにもいくつか種類がありますが、初心者でもすぐに手がけることができるのが、ASPアフィリエイトとGoogleアドセンスの2つです。


ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、ASPという仲介業者を経由する成果報酬型広告です。
ASP会社はいくつもあり、ブロガーは各ASPに登録し、各ASPの扱う広告をブログ内に貼り、ユーザーがそれをクリックし商品を購入したりすると、ブロガーに手数料が入る仕組みです。
クリックだけでは収益が上がらず、成約した時点で収益が発生します。

いっぽう、Googleアドセンスとは、クリック報酬型広告というインターネット広告です。
広告枠だけ指定しておけば、あとはGoogleが勝手にそのスペースに広告を出してくれ、ユーザーがクリックするだけで収益が発生します。
その後ユーザーが商品を買わなくても、クリックだけでOKなんです。



ずばり、初心者ブロガーにとっては、Googleアドセンスのほうが手っ取り早く稼ぎ始めることができます。
ASPアフィリエイトは、それなりに説得力のある記事を書かなければ成約に結びつかないため、慣れていないと収益をあげるのが難しいです。
一方、Googleアドセンスは、PV数を上げれば勝手に収益が増えてくれます。
とにかくPV数をあげることに集中すればいいので、とってもラクチンです。

実際、現時点のボクの収益は9割がGoogleアドセンスです。
Googleアドセンスの単価は個人差がありますが、ボクの場合、Googleアドセンスだけで、PV数の半分くらいの金額が稼げているイメージです。



読まれる記事を書くためのプロセス

まだまだ弱小ブロガーのボクですが、最近ちょっとずつ記事の質があがっていると実感しています。
読まれる記事を書くためには次のようなプロセスが大切です。


とにかく記事を書く

記事を数多く書くこと。

何の工夫もないようですが、これが1番大切。
書けば書くほど、間違いなく文章力が向上します。

また、Google先生のSEO的に、ある程度の記事数があるブログのほうが評価が高くなるということもあります。
ブログで収益をあげるためにいちばん大切なことは、『継続』です。

他の人のブログを意識的に読む

ただ書き続けるだけでは、成長スピードは遅いです。

読まれる記事を目指す手っ取り早い方法は、他の人のブログを読み漁ることです。
特に人気ブロガーの記事は要チェック。
なぜ人気があるのか、複数のブロガーの記事を読みまくると、傾向やポイントがつかめてきます。
また、たまに弱小ブロガーの記事も交えて読むと、人気ブロガーとの記事の質の差を感じることができます。
こうやって学んだポイントを自分の記事執筆に活かしていきます。

本を読んでSEOや文章術を勉強する

ブログ本やSEO対策本を一通り目を通しておくと、全然違います。
ゼロから独学でやっていくより、基本的なポイントは本から学ぶのが断然早いです。

ボクが役に立ったなーと感じるのは特に次の3冊です。







特に『沈黙のWebライティング』は、マンガ形式で読みやすく、かつ要点がまとめられていて、初心者ブロガーに最適な一冊です。



読者ターゲットを想定する

これがなかなか難しいんですが、自分のブログの読者ターゲットを想定すること。
これがとても重要です。
それも、超具体的に。
単に20代サラリーマン向け、とかではなく、より具体的に人物設定をすること。
それによって、どのような内容の記事を書くと読んでもらえるか、具体的にイメージしやすくなります。

記事のリライト

自分の文章力が向上しているなと感じる瞬間は、過去記事を見返したときです。
過去の記事は恥ずかしくなるくらい下手クソです。
特に初期の頃の記事なんて見られたものじゃありません。
時間をみつけて、コツコツと、過去記事の修正もしています。
あまりにも下手くそなしょうもない記事をそのままに放置しておくと、ブログ全体の評価が下がってしまいますので。



まとめ

結論としては、初心者でも絶対に稼ぐことができるようになります。
ただし、楽してすぐ稼げるというわけではありません。

地道にコツコツ記事を量産すること
少しずつでも常に改良し続けること

この2点を続けられれば、必ず稼ぐことができるようになります。
ブログを始めたばかりの頃は、アクセスがまったくなくてモチベーションが下がりますが、その時期を乗り越えれば、絶対に結果がついてきます。

ボクも更なるステップアップを目指して、日々勉強を続けています。

それでは~。