ちゃたログ

CHATALOG

海外出張や海外ビジネス、キャリアなどを中心に書き綴る雑記ブログです

羽田空港に泊まりたい。でも空港内のホテルは高すぎる!そんなときはこのホテルがオススメ

羽田空港から早朝便に乗る場合、家から始発に乗っても間に合わない場合がありますよね。
そんなときは空港近くで前泊するしかありません。

なるべくコストを抑えたい、
でもせっかく泊まるならアクセスのいいところがいい、

そんなワガママに応えられるホテルはあるわけないよなーと思っていたんですが、、、

実はあったんです。

実際に泊まってみたのでご紹介します。

羽田空港内ホテルの選択肢

羽田空港周辺でホテルを検索すると色々ヒットしますが、シャトルバスで10分とか15分とか、ビミョーなアクセスのところも多いです。
シャトルバスってどんな頻度であるのかもよくわからないし、自分のフライトにうまく合うのか、結構不安だったりします。
そーゆーことを考えると、羽田空港内のホテルがやっぱり確実。

でも空港内のホテルはアクセスがいいだけあって、なかなかいい値段です。
ロイヤルパークホテル ザ 羽田  とか、
羽田エクセルホテル東急  とか。   
日によりますが、フツーに15000円とか超えてきます。

そんな中、格安で羽田空港内に泊まれるホテルが、ひとつだけあるんです。

FIRST CABIN(ファーストキャビン) 羽田ターミナル1

です!

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
じゃらんでの予約はこちらからどうぞ

ファーストキャビン羽田空港へのアクセス

ファーストキャビン羽田ターミナル1は、その名の通り羽田空港ターミナル1内にあります。
ターミナル1というのはJALとかスカイマークがある方ですね。
こちらの1階、到着ロビーの中央奥に実はひっそりとあるんです。
ターミナル1の航空会社であれば、ホテル出てから3分でチェックインできちゃいます。


ファーストキャビン羽田空港に実際に泊まってみた

今回、羽田空港発の朝便に乗る機会があったので、試しにファーストキャビンを利用してみました。
ファーストキャビン自体は以前に赤坂で利用したことがあったので、今回2回目です。

実はこのファーストキャビンというホテルはカプセルホテルに分類されます。
だから格安で泊まれるんですね。

でも、いわゆるカプセルホテルのイメージとは全然違いますよ。


予約〜チェックインまでの流れ

予約はフツーにじゃらんとか楽天トラベルとかのホテル予約サイトからできます。
朝食サービスとかは一切ないのでプランを選ぶのは簡単。
ファーストクラスかビジネスクラスか、だけです。


ビジネスクラスは部屋がほぼベッドだけ。ベッド以外に立つスペースはありません。
ファーストクラスはベッドの脇にスペースがあってテーブルもあります。

ビジネスクラスはベッドだけとは言え、天井は高いので、立ち上がることもできます。
テレビやハンガー、荷物ロッカーもついています。このあたりがいわゆるカプセルホテルとは異なります。
ベッドだけだから狭いは狭いんですが、それほど圧迫感はありません。


ファーストクラスはさらにすごい。
ちっちゃなホテルの部屋みたいなもんです。結構ゆったりしてます。
ビジネスホテルの部屋と違うのは、鍵付きのドアではなく、アコーディオンカーテンなだけって感じです。

事前予約したら、当日のチェックインは一般的なホテルと同様で、フロントで前精算です。



中はこんな感じ

入り口はこんな感じ。
なかなか高級感があります。
f:id:chata13:20170917210045j:plain
f:id:chata13:20170917210050j:plain

フロント横にはパソコン作業や飲食用の共有スペースがあります。
その脇にはこんな自販機コーナーもあります。
f:id:chata13:20170917210114j:plain

キャビンエリアはこんな感じ。ちなみにこれはビジネスクラスのキャビンです。
キャビンエリアは男女が分かれていて、専用のカードキーがないと入れないようになっています。
f:id:chata13:20170917210055j:plain

ファーストクラスはこちら。
前回の赤坂ではビジネスクラスだったので、今回はファーストクラスにしてみました。
f:id:chata13:20170917210100j:plain
寝巻き、タオル、歯ブラシ、スリッパが完備されてます。
f:id:chata13:20170917210204j:plain

トイレ、洗面所、お風呂は共用です。
お風呂は個別のシャワールームもありますが、なんと言っても大浴場があるのが嬉しい! 洗面所もキレイです。
f:id:chata13:20170917210108j:plain


ファーストキャビン羽田空港のいいところ

チェックインカウンターまですぐ

やはりこのロケーションは素晴らしいてす。
ホテルを出てエスカレーターに乗ればすぐチェックインカウンターです。
混んでなければ、チェックアウトから10分以内に保安検査まで終わっちゃいます。

電車が遅れたらとか、渋滞にハマったらとか、そういう心配をしなくていいのが大きいですね。


アメニティが充実

意外なところでありがたいのが、アメニティが充実しているところ。
一般的なビジネスホテルの場合、シャンプー、コンディショナー、ボディソープくらいのとこが多いですが、ファーストキャビンには洗顔フォームや化粧水、乳液まで置いてあります。しかもすべて信頼の資生堂ブランド
このくらい充実していると、わざわざ家から持参する必要がないので助かります。


基本的にはキレイ

基本的にはキレイに清掃されていて、施設自体も新しめなので清潔感があります。
ひとつだけ気になったのはトイレのスリッパ。
トイレ内では履き替えるよう書いてあるんですけど、トイレ専用スリッパが結構ボロかった。
しかもこれは共用せざるを得ないので、ちょっと抵抗感があります。


ファーストキャビン羽田空港の悪いところ

早朝から物音がする 5時前

キャビンの仕切りがアコーディオンカーテンだけなので、どうしても音は漏れます。
空港という場所なんで仕方ないんですが、かなり早朝から物音が聞こえ始めます。朝5時前から。
他の場所にあるファーストキャビンよりも朝早く動き始める人が多いかも。

今回は近くのキャビンに、早朝から周りを気にせず物音をたてる人がいたので目が覚めちゃいました。こればっかりは運次第ですね。
アコーディオンカーテンを閉める音とか、足音とか、うるさい人は気になります。もう少し気を遣ってほしいな。
どうしても音が気になる人はフロントで耳栓をもらうこともできますよ。


電気を消しても隙間から光が漏れている

キャビン内の電気を消しても真っ暗にはなりません。
アコーディオンカーテンの上部が開いていて光が漏れてくるのでちょっと気になります。


朝食がない

ビジネスホテルとは違い、朝食サービスがありません。
ホテル内で朝食を食べるには、近くのコンビニとかで調達するか、自販機のもので済ませる必要があります。
ちなみに空港内には、B1にローソンが二ヶ所あります。
24時間営業ではなく、5時半から23時の営業なので気をつけてくださいね。


キャビンのクラスについて

前回の赤坂ではビジネスクラス、今回の羽田ではファーストクラスに泊まりましたが、ファーストクラスが断然いい!
料金はボクが泊まった日のレートでは、ビジネスクラスが5000円、ファーストクラスが6000円と1000円の差です。

ビジネスクラスの場合、荷物を全部ベッドの上で扱わないといけませんが、ファーストクラスの場合はベッド脇のスペースに置けるし、小さなテーブルもあります。
ロックできる荷物収納スペースはベッド下の引き出しで、広くて使いやすいです。
f:id:chata13:20170917210209j:plain

特にキャリーケースがある場合は、ファーストクラスが断然オススメです。
ベッド横にスペースがあるだけで使い勝手がかなり上がります。



まとめ

羽田空港へのアクセスとコストを最優先に考えるなら、ベストな選択肢です。
朝食以外は必要なものは揃っています。

物音が気になって熟睡できない人や、大事な打合せの前日にはオススメしません。

気になる人は1回試してみるといいかもしれません。
FIRST CABIN(ファーストキャビン) 羽田ターミナル1

それでは〜。

ファーストキャビン羽田の予約はこちらから!【じゃらん】
ファーストキャビン羽田の予約はこちらから!【楽天トラベル】