ちゃたログ

CHATALOG

海外出張や海外ビジネス、キャリアなどを中心に書き綴る雑記ブログです

海外出張の初心者必見! 便利な持ち物・ベスト5を紹介します

 
ボクは毎月1回は海外出張に行く生活を続けています。
そうすると、出張先でもなるべく快適に過ごすためにはどうしたらいいのか、常に考えるようになります。
 
いろいろな便利アイテムを持っていきたいけど、荷物もコンパクトにまとめたい。
そんな葛藤の末に厳選を繰り返してきた結果、これは絶対持っていくべき、と自信を持ってオススメできるアイテム・ベスト5を紹介したいと思います。
 

5位 海外電源変換アダプタ

これは基本です。必ず持っていくようにしたほうがいいですね。
国によっては、日本のプラグ形状のまま使用できるところも多いですが、そうでない国も結構あります。
 
どの国では使えてどの国では使えない、ってのをイチイチ覚えておくのも大変です。
とりあえずコレを1個、カバンに忍ばせておけば安心です。
 
類似製品でいくつかタイプがありますが、全世界対応のマルチ型で、薄くてコンパクトなものがオススメです。
 

4位 マスク

これは乾燥対策・風邪予防です。
海外出張のときは、どこの国に行っても、普段よりも乾燥した環境にいることが多いです。
というのは、ホテルと飛行機の機内です。
 
海外のホテルでは、日本のビジネスホテルみたいに加湿空気清浄機なんか、ほぼついていません。基本的にエアコンでの空調なので、気候や季節を問わず、部屋の中は乾燥しがちです。
寝るときにマスクをしておくと、乾燥による風邪を予防することができます
 
また飛行機の機内もかなり乾燥します。
機内で寝ると口の中がカラッカラになります。これもマスクをしておくことで大分乾燥を防げます。
 
注意点を挙げるとすれば、海外では日本ほどマスクをすることが一般的ではないので、外でマスクをして歩くと変に思われます。室内だけでの使用にとどめておいたほうがいいでしょう。
 
 
 

3位 6ポート USB急速充電器

これは必須ではありませんが、あると安心です。
海外出張時には充電しないといけないものが結構あります。
最低でも携帯電話とレンタルルーター、さらにボクの場合はiPadやKindle、モバイルバッテリーなどもあります。
海外出張時は、日中どれくらい電源が確保できるかわかりません。
ですので、寝ている間に全てのガジェット類を満タンに充電しておくことが大切です。
したがって複数ポートの急速充電器があるとかなり役立ちます。
ポート数は、迷ったらけちらず多めにしてください。たまに1ポートだけ壊れたりすることがあるので。
 

2位 携帯型シェーバー

ホテルにカミソリがある場合もありますが、ないこともありますし、あってもその品質がわからない。
そもそもボクはカミソリ負けする肌なので、電動シェーバーは必須です。
以前は、自宅用のシェーバーをコンパクトなものにして、出張用と兼用していました。
でも、やっぱり超小型の携帯型シェーバーがいいです。軽量・小型に勝るものはありません。
 
そんな携帯シェーバーでボクが愛用しているのは、こちらのパナソニックのものです。
これのいいところは、やはり軽量。たった100g+電池の重さです。
水洗いもできちゃいます。
2枚刃ですが、ちゃんと清潔に管理してオイルメンテナンスをしておけば、切れ味も十分いいです。
価格もとてもお手頃で、そこらのシェーバーの替え刃より安いです。
 

1位 電動歯ブラシ

これも必須ですね。
歯ブラシくらいはホテルに大体あります。でもほぼ100%の確率で、好みの硬さやサイズのものには巡り会えません。
ということで、ボクは必ず歯ブラシは持参します。
最近、家で電動歯ブラシ派を使うようになったので、出張先でも電動歯ブラシを使いたいと思うようになっていました。
そんな電動歯ブラシ派にぴったりなのが、こちらの歯ブラシです。
 
奇しくもまたパナソニック推しになってしまいましたが、有名なポケットドルツですね。
 
これのいいところは軽量+見た目ですね。
重さはたったの30g+電池の重さです。使うのも単4電池1本なので電池込みでもとっても軽いです。
それと何と言っても外観がオシャレ。持って行きたくなる洗練されたデザインだと思います。
正直、電動パワーは据え置き型と比べてしまうとかなり劣ります。
でも携帯性を考えるとこれに勝るものはないですし、今さら電動じゃない歯ブラシにも戻れません。
となるとこれ一択です。
 
 

最後に

いかがでしたでしょうか?
どれもボクが毎回必ず持っていく愛用品です。
 
海外出張のときは、日本とだいぶ異なる環境で不快な場合もたくさんあります。
これらのアイテムを持っていくことで、少しでも快適に過ごせればと思っています。
 
これから海外出張に行かれる方の参考になればと思います。
 
それでは~!