ブログ著者・ちゃたのプロフィールはこちら
その他

ソフトバンクカードとYahoo! JAPANカード、Tポイントを貯めるならどっちがお得?【SoftBankユーザー必見】

どーも、ちゃたです。
ソフトバンクユーザーの方、必見です。

ボクはこれまでTポイントに全く興味がなく、貯めていなかったんですが、実はソフトバンクユーザーはTポイントをとても貯めやすい立場です。

特に、ソフトバンクカードやYahoo!JAPANカードを作ることで、さらに効率的にTポイントを貯められる、そんなお得な仕組みがあったんです。

これまでTポイントを必死に貯めていなかった人はもったいないので、ちょっと読んでみてください。

 

 

ソフトバンクカードとは?

ソフトバンクカードとは、年会費無料でご利用金額に応じてTポイントが貯まるプリペイドカードです。

プリペイドカードということで、事前にアプリやウェブなどから自分でチャージするので、お金の管理もしっかりでき、使いすぎる心配がありません。

クレジットカードと同じようにVISAのマークがある店で使えます。
VISAが使える店で使用可能なので、意外と多くの店で使うことができます。

このソフトバンクカードの基本Tポイント還元率は、0.5%。
ただし、「おまかせチャージ」という機能を付与することで、Tポイント還元率を1.0%とすることができます。

おまかせチャージとは、支払い時の残高が不足していたら、その分を自動的にチャージする仕組みです。
チャージされた金額は、1ヶ月ごとにまとめて自分の銀行口座から引き落とされます。

実質、クレジットカードと同じような仕組みと考えてもらえればOKです。
常時ポイント還元率が1.0%のクレジットカードと同じ感覚です。

 

 

Yahoo! JAPANカードとは?

一方、Yahoo! JAPANカード(以下、ヤフーカード)は、プリペイドではなく、純粋にクレジットカードです。

Yahoo!JAPANのサービスを利用することでTポイントがどんどんたまる仕組みなので、Yahoo! JAPANのサービスをよりお得に使いたい人にオススメです。

ヤフーカードの基本Tポイント還元率は、1.0%。

おまかせチャージを設定したソフトバンクカードと同等のポイント還元率ですね。

 

 

ソフトバンクカードとヤフーカード、シーン別での比較

それでは、ソフトバンクカードとヤフーカード、どちらを使うとお得なのか。

これは結局のところ、使うシーンによります。
各シーンでどちらがお得なのか、とてもわかりにくいので、ご説明していきます。

ソフトバンクの携帯電話料金

ソフトバンクの携帯電話料金の支払いについては、ソフトバンクカードがお得です。

ソフトバンクの携帯電話料金支払いにソフトバンクカードを使うと、通常のポイント還元率に加えて、0.5%上乗せでTポイントをもらえます。

つまり、おまかせチャージを設定した場合、通常のポイント還元率1.0%に加えて、0.5%上乗せ、計1.5%のTポイントが付与されます。

これに対して、ソフトバンクの携帯電話料金をヤフーカードで支払う場合は、通常のポイント還元率である1.0%だけ、Tポイントが付与されます。
ソフトバンクカードのような特別な追加ポイントはありません。

したがって、ソフトバンクの携帯電話料金だけに焦点を当てると、ヤフーカードよりもソフトバンクカードで支払った方が、0.5%分お得になります。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACO

次に、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物の場合はどうでしょうか。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの支払いでは、ヤフーカードを使うとTポイントが3倍(3%)もらえます。(+2%)

ソフトバンクカードでの同様の特典はありません。

したがって、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの支払いについては、ソフトバンクカードよりもヤフーカードの方が2%分もお得になります。

2%って、かなり大きいですね。

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

 

その他の支払い時

その他の一般的な支払いの場合、ソフトバンクカードでもヤフーカードでも、ポイントの還元率はほぼ同じです。

 

 

ソフトバンクカードとヤフーカードはこう使い分けるべき

使い分けの基準は、いかにTポイントをお得に貯めるか。

Tポイントが貯まる主な機会は、

ソフトバンクの携帯電話代
Yahoo!ショッピングやLOHACOなどのウェブショッピング

この2つが多いと思います。

携帯電話料金がほとんどでYahoo!ショッピングやLOHACOなどは利用しない、という人はソフトバンクカードで十分です。

逆にYahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物を少しでもする人は、ヤフーカードをオススメします。
ソフトバンクカードを持っていても、ヤフーカードを新たに作るメリットは大きいです。

両方のカードを持ち、
ソフトバンクの携帯電話料金のみソフトバンクカードで支払い、
他の支払いはすべてヤフーカード
とすれば、両方のいいとこ取りができます。

ソフトバンクカードもヤフーカードも入会費・年会費永年無料ですので、作っておいて損はありません。

ヤフーカードにいたっては、入会するだけで最大8,000円相当のTポイント(期間限定)をもらえます。
期間限定とはいえ、すぐにショッピングで使えばいい話なので、めちゃくちゃ気前のいいキャンペーンです。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

 

最後に

ソフトバンクユーザーの人は、Yahoo!関連のサービスを積極的に利用することで、実はかなりTポイントが貯まりやすくなります。

そのポイントとなるのがソフトバンクカードとヤフーカード。

入会キャンペーンや各種キャンペーンを積極的に活用してみてください。

それでは〜。

 

 

【おまけ】ソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングでポイントをお得にもらう方法

記事の主旨から外れるので、上には書きませんでしたが、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングでのTポイントをさらに効率的にゲットする方法があります。

まず、ソフトバンクユーザーなら無料でなれるYahoo!プレミアム会員になってください。

そうすると、以下のようなポイントアップ特典が受けられます。

・Yahoo!プレミアム会員で+4倍

・ソフトバンクユーザーで+5倍

さらに、

・5のつく日キャンペーンで+5倍
(キャンペーンへのエントリーと、アプリからの購入という条件があります)

これでさらにヤフーカードで支払えば、最大17倍のポイントが得られます。

(なお、これらのポイントアップ特典で付与されるTポイントは、期間限定Tポイントとなりますので、ご注意を)

これらのキャンペーンを活用して、Yahoo!ショッピングを頻繁に使うようにするのであれば、ヤフーカードを作った方が間違いなくお得です。

まずは入会手続きをして、8,000ポイントをゲットしちゃってください。
Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション