ブログ著者・ちゃたのプロフィールはこちら
出張旅行術

インド出張は事前準備が大切!商用ビザ、予防接種、下痢対策

先日、初めてインドに行きました。

インドへの出張前は、準備すべき大切なポイントがありますので、ご紹介します。

 

 

1)ビザの申請・取得

ひとつめはビザの取得です。

インドにビジネス目的で訪問する場合は、商用ビザが必要となります。

日本人は多くの国にビザなしで訪問できることから忘れがちになりますが、インドビジネスはビザ必須です。
ビザの申請には現地からのInvitation letterが必要となりますので、事前に現地の企業の方を知っていなければなりません。
あとは日本の所属企業からの推薦状など、いくつか必要書類があります。

申請から取得までは2週間かからない程度ですが、すべてが順調にいくとは限らないので、早めに準備を始めましょう。

直前に別の海外出張が入っていたりすると、その期間はビザ申請にはあてられないので要注意です。

 

2)予防接種

ふたつめは予防接種です。

当初はボクも必要性を認識していなかったのですが、インドに行く際はいくつか予防接種をしておいたほうがいいようです。
特に小さなお子さんがいる方は気をつけて下さい。

4日間と短期滞在だったボクが摂取したのは、A型肝炎、三種混合、腸チフスの3つです。
都内には海外渡航の予防接種専門のクリニックがいくつかあるので、そのようなところへ行き相談すれば、何を受けるべきか的確なアドバイスをもらえます。
ボクは日比谷にある日比谷クリニックというところで受けました。

予防接種の種類によっては、期間を空けて2回接種しないといけないものもありますので、余裕を持って受けるようにしたほうがいいと思います。

 

3)下痢対策

みっつめは下痢対策です。

ボクは胃腸がかなり弱い方で、海外でもしょっちゅうお腹を下しています。
ひどいときには入院したこともあります。

そしてインドは日本人の渡航者の半分近くが下痢に悩まされるとも言われています。
したがって、細心の注意をはらって予防をしました。

日本から持参した主なものは以下の様なものです。

・ペットボトルの水

・カロリーメイトなどの食料

・除菌ウェットティッシュ

・おしりふき

そして一番の対策は、少しでも怪しいと思った現地料理は勇気をもって手をつけないことです。

結果的に今回の滞在中は、ひどい下痢になることもなく、無事帰国できました。

 

最後に

このように、インド出張に行く際には、事前準備が大切になります。

これから多くの日本企業にとって、ますます重要性が高まりそうなインドですので、日本人の出張者も増えることでしょう。

なるべくトラブルにあわないように、下調べをしっかりして出張に臨みましょう!

それでは~。

あわせて読みたい
【厳選】海外出張の持ち物リスト! PDFとExcelファイルも添付しますどーも、ちゃたです。 ボクはこれまで100回以上海外出張に行っています。 その経験から海外出張に必要なもの、いらないものがわかってきまし...