ブログ著者・ちゃたのプロフィールはこちら
ガジェット

【レビュー】AnkerのPowerPort+ 5 は出張中の充電器として最高。MacBookも充電できる!

どーも、ちゃたです。
最近のビジネスマンは、パソコンやスマホ、それ以外にも色々なガジェット類を持ち歩いていますよね。

そこで頭を悩まされるのがガジェット類のバッテリー問題。

そんなガジェット類を全部まとめて充電できる、万能な充電器があるのでご紹介します。

ちなみに、この製品をおすすめしたい人は、次のような人たちです。

MacBookを愛用してる人
iPhoneやiPadを急速充電したい人
出張の多いビジネスマンやノマドワーカー
充電環境をシンプルにしたいミニマリスト

 

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryとは?

おすすめの充電器とは、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryという製品。

これは複数端末を同時充電できる充電器です。
スマホやルーターだけじゃなく、MacBookなんかも充電できちゃいます。

Anker PowerPort+ 5の仕様

Anker PowerPort+ 5の主な仕様は以下のとおりです。

製品仕様
サイズ:約103x78x28 mm
重さ:約213g
入力:AC 100-240V
出力:【Power Delivery】5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A 【PowerIQ】5V/6A(各ポート最大2.4A)
同梱物:ACケーブル、取扱説明書

 

Anker PowerPort+ 5の特長

さて、こういった充電器は色々ありますが、Anker PowerPort+ 5の特長は何でしょうか。

複数端末を同時に充電できる

複数端末、具体的には最大5台まで同時充電できます。
USB Type-C 1ポートと、通常のUSB (Type-A) 4ポートです。

1人で使うには十分なポート数です。

MacBookを充電可能

上記のようにUSB Type-C ポートがついていますので、MacBookの充電もできます。

ただ充電できるだけじゃなくて、重要なのはUSB PD(Power Delivery)規格対応というところ。

Power Deliveryというのは、従来のUSB充電よりも高い電圧で電気を流し、最大100Wでの充電を可能にする技術です。

つまり、その分高速に充電できるんです。

MacBookなんかのノートパソコンを充電するのには、Power Deliveryは必須。

Power Delivery非対応の充電器やモバイルバッテリーでもMacBookの充電はできますが、充電スピードが遅すぎます。

MacBookを使いながら充電すると、消費電力の方が大きくて、充電しているはずなのにバッテリーが減っていく、なんてことになります。

その点、このAnker PowerPort+ 5であれば、MacBookで作業しながらでも高速に充電できます。

充電スピードが速い

この充電器、Power Delivery対応のType-Cポートだけじゃなく、Type-Aポートからの充電も高速です。

Anker社独自のPowerIQという技術により、接続された機器を自動的に検知し、最適な速度での充電を実現してくれています。

 

Anker PowerPort+ 5が活躍するシーン

さて、そんなAnker PowerPort+ 5ですが、どんなシーンで使えるでしょうか。

出張や外出先

まず、なんといっても出張時。

荷物はなるべく減らしたい、
でも充電が必要なものはたくさんある、
そんな場合に大活躍。

普通はノートパソコン用の電源アダプタとスマホ用の電源アダプタを別々に持参しないといけません。
場合によっては、ルーターやらiPadやら、他にも充電したいものはあります。

そんな出張中に、これひとつで全て充電できるというのは助かります。

外回りや出張の多いビジネスマン、ノマドワーカーの人にはピッタリですね。

ボクは最近、出張時には必ずこれを持ち歩いています。

 

自宅や職場

ボクは主に出張用に使っていますが、何気に自宅や職場での利用もおすすめです。

ケーブル類がスッキリまとまるので、コンセント周辺や机周りがゴチャゴチャしません。

Apple純正の電源アダプタは高価なので、職場用に常時置いておくようにもうひとつ欲しいという場合、Anker PowerPort+ 5を導入した方が安上がりで、かつ便利に使えます。

MacBookで作業しながら、iPhoneを充電したい、とかよくありますしね。

 

Anker PowerPort+ 5を使ってみた感想

さて、ボクはこの製品を1年近く使っていますので、その感想も書いておきます。

充電スピードがめちゃくちゃ速い

まず、期待していた充電スピードはとても速いです。
定量的なデータはとっていませんが、体感として他の充電方法に劣ることはまずありません。
MacBookもiPhoneも、iPadも、ルーターも、全部高速充電できます。

出張中なんかは、電源が使える時間が限られるので、短時間で高速充電できると助かります。

 

絶対的安心感

Anker PowerPort+ 5さえあれば、すべてのガジェット類を高速充電できる、この安心感は大きいです。

電源プラグが本体と直付けじゃない点も嬉しいです。
ケーブルでつなぐ仕様なので、コンセントの隣の穴と干渉して差せないなんてことがありません。

こんな感じ。

電源アダプタ本体に電源プラグがついている形状だと、本体が大きいために隣と干渉したりしてコンセントにうまく差せないことがあります。

MacBook純正電源アダプタなんかもそうですね。

その点、Anker PowerPort+ 5はコンセントに差せない問題がほぼ皆無です。
安心感あります。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

このように、MacBookなどのPower Delivery対応パソコンを持ち歩いてる人には、最適な充電器だと思います。

充電環境がシンプル、ミニマムになりますよ。
検討してみてください。

それでは〜。

補足

Power Deliveryで充電するには、ケーブルもそれに対応したものにする必要があります。
MacBookを充電するなら、純正ケーブルよりも安い、これをおすすめします。
これも信頼のAnker製です。