ブログ著者・ちゃたのプロフィールはこちら
その他

【比較】ワイシャツのインナーには、グンゼのYG CUT OFFシリーズがおすすめ

どーも、ちゃたです。
ワイシャツのインナー、毎日着るものなので着心地がいいものを選びたいですよね。

特に、梅雨の時期や夏は汗をかきやすいので、なるべく快適にしたいです。

そんな中、色々とインナーを試してみた結果、グンゼのYG CUT OFFシリーズが素晴らしかったので、ご紹介します。

 

グンゼのYG CUT OFFシリーズとは

それではまず、グンゼのYG CUT OFFシリーズとは何か、ご紹介します。

 

切りっぱなしで縫い目がない

CUT OFF(R)とは、文字通り「切りっぱなし」のこと。
インナーの襟・袖・裾を折り返して縫う必要がないグンゼ独自の特許製法です。
ワイシャツのシルエットも、着心地もスッキリとした新感覚インナーです。

CUT OFFシリーズは、首回りとか腕回りに縫い目がなく、切りっぱなしになってるんです。

それにより、
ワイシャツを着てもインナーのシルエットが目立たない、
というメリットがあります。

また、シームレスデザインなので、胴回りの縫い目もなく、着心地がとてもいいです。

素材

また、素材構成は以下の通りですが、その肌ざわりが素晴らしいです。

綿55% ポリエステル30% ポリウレタン15%

綿のやわらかな感じと、ポリエステルのサラサラ感、それに加えてポリウレタンの伸縮性があります。

とにかく、着ていて気持ちのいいインナーなんです。

モデル

CUT OFFシリーズはシャツで3種類、パンツで2種類のモデルがあります。

  • VネックTシャツ
  • クルーネックTシャツ
  • Vネックスリーブレスシャツ
  • ボクサーブリーフ
  • ロングボクサー

色はシャツ系の場合、次の3色が基本。

  • ホワイト
  • ブラックモク
  • クリアベージュ

ブラックモクは一般的にはダークグレーですね。

パンツ系の場合、2色です。

  • ブラックモク
  • グレーモク

グレーモクはライトグレーかな。

他のインナーと比較

ボクがグンゼのYG CUT OFFシリーズを素晴らしいと思ったのは、これまで試した複数のインナーと比べた結果です。

これまでボクが試してみたインナー類

それでは、具体的にどんなインナーを試したのか、その特徴とともに説明します。

ユニクロ エアリズム

みなさんご存知、ユニクロのエアリズムですね。
一時期はこれを着ていましたけど、肌ざわりと臭いがあんまり好きじゃありませんでした。
サラサラしているのは間違いないんですが、化繊特有のツルツル感がどうも気持ちよくなかったです。

無印良品 オーガニックコットンVネック半袖シャツ

無印良品のインナーは結構長い間愛用していました。
オーガニックコットン100%で、肌触りがよかったです。
ちょっと耐久性がよくないかな。

Hanes ジャパンフィット

グンゼにたどり着く前に試したインナー。
インナーというよりはTシャツ。
生地もしっかりしていて1枚で着られるくらいです。
体型に合った形で着た感じはかっこいいんですけど、丈が短めです。
丈が短いのでインナーにはそんなによくないかも。

 

グンゼ インナーシャツ やわらか肌着 綿100%

CUT OFFシリーズにたどり着く前に試してみたのがコレ。
これも綿100%で肌ざわりはいいです。
インナー、小洒落た言い方は似合わない、悪く言うとおじさん用の下着って感じですね。
肌ざわり重視なら悪くないと思います。

インナーを選ぶポイント

ここで、ボクがインナーを選ぶ際のポイントを書いておきます。

Vネック

夏場はほぼノーネクタイなので、ワイシャツ の襟元からインナーが見えないよう、Vネックはマストです。

上記4つのインナーとグンゼ CUT OFFシリーズはどれもVネックがあるので、すべて問題ありません。

定番品で入手性が高いこと

一度コレと決めたら、同じものを繰り返し購入し続けたいです。
サイズ感とかいちいち迷う必要がなくなるので。
そういう意味では、いつでもどこでも同じものが買える、定番モノがベターです。

ユニクロ、無印良品は全国どこにでも店舗があるのでバッチリです。
ヘインズ、グンゼは、取扱店舗はこことはすぐわかりませんが、有名ブランドなのでAmazonなどでの入手性は問題ありません。

サイズ感

ダボダボすぎず、ぴっちりすぎず。
インナーなので丈は少し長めで。
体型は人それぞれなんで、ここの見極めは実際に着てみないと難しいですね。

ユニクロ、無印良品はどちらも標準的。
174cm、60kgのボクはMでちょうどいいです。

ヘインズもMでちょうどいいですが、丈は少し短めです。
インナーというよりは、1枚でも着られるようなデザインにしていると思われます。

グンゼは、綿100%品も CUT OFFシリーズも、少し小さめです。
他のメーカーだとほぼMサイズがちょうどいいんですが、グンゼだけはLサイズにしてます。

肌ざわり

化繊っぽいツルツルのは苦手です。
綿100%のようなやさしい、ぬくもりのある肌ざわりが理想です。

ユニクロはザ・化繊。
ツルツルです。
高機能素材ではあるんですが、好みは分かれるかな。

無印良品は綿100%で、肌ざわりもいい。

ヘインズも綿100%で肌ざわりがよく、無印のものより生地がしっかりしてます。

グンゼは、綿100%品はオーソドックスな綿肌着で、柔らかい感じ。
CUT OFFシリーズは綿の風合いを残しつつ、サラサラ感と伸びもあります。

 

グンゼのYG CUT OFFシリーズのどれがいい

ワイシャツのインナーに最適な色

ワイシャツのインナーに最適な色はベージュです。
ワイシャツから透けないことを重要視するならベージュ1択です。

でもボクはベージュの下着っていまだに抵抗があるので、定番の白にしてます。
ワイシャツが少し厚手なので、白でもあんまり目立ちません。

グレーもありますが、白シャツの下に着るのは抵抗がありますね。
意外と透けにくいようですが、隙間からチラッと見えたときに濃い色はどうかなと。

ワイシャツのインナーに適した形

上にも書きましたがVネックTシャツがベストです。

グンゼのYG CUT OFFシリーズのサイズ感

ピッタリめに着ることを想定しているのでしょうが、Mサイズ人間のボクでもMがキツかったです。
普段はまず買うことのないLサイズでちょうどいい感じです。

グンゼ品を買うときは、普段より1コ上のサイズがいいかも

 

 

最後に

いかがでしょうか?

毎日着るものなので、自分に合うものを見つけ出したいですね。
選択肢のひとつとして、グンゼのYG CUT OFFシリーズを試してみてください。

それでは~。