ブログ著者・ちゃたのプロフィールはこちら
ガジェット

Apple TVを使ってみて感じた5つのこと

どーも、ちゃた(@chatalog13)です。

今回は先日導入したApple TVを使ってみたレビューです。

本体価格も結構高いので購入に躊躇していましたが、結果としては導入して正解だったなーと思います。

実際にApple TVを使ってみて感じた5つのポイントをご紹介します。

 

使いやすくて、動作がサクサク

まず第一印象として、動作がサクサク。
超快適。

我が家でこれまで使っていたFire TV Stick(第一世代)との比較なので当たり前なんですが、動作速度が比較にならないほど速いです。
ストレスなくスムーズに動いてくれます。

 

独特の形状のリモコンもなかなか使いやすいです。
上の部分がTouch サーフェスと呼ばれるタッチ操作部になっていて直感的に操作できます。
ボタンが大量にあるのではなく、最小限のボタンでわかりやすいリモコンになっていますね。

また、iPhoneをリモコン代わりにすることもできて、これもなにげに便利。
常に手元にあるiPhoneですぐに操作できる、というのがいいんです。

 

あとはアプリの使い勝手ですが、これもなかなか。
iPhone等と同じようにApp Storeからアプリをダウンロードして使うんですが、迷うことなく操作できますし、ユーザーインターフェイスもいい。
さすがApple。

テレビの横長画面用にデザインされているので、違和感も少し感じますが、すぐに慣れます。

 

 

iCloudの写真や動画閲覧が素晴らしい

Apple TVを使い始めてまず感動したのは、Apple TVならではの機能である iCloud上の写真や動画の閲覧機能。
iPhoneやiPadの写真アプリと同様の操作感で使えます。

テレビの大画面で写真や動画が見られるのはとても便利。
特に家族がいる人にとっては、家族みんなで写真や動画を見られるのがいいですね。

iPhoneやiPadだけだと、みんなで長時間見続けるのは大変ですが、リビングにあるテレビであれば快適に見続けられます。

 

昔に撮ってあまり見ていなかった写真を久々に見て懐かしんだり、
子どもが小さいときの動画をみんなで見て笑ったり、
なかなかいいものです。

 

家族で同じものを見て感情を共有できる、これがiPhone等の個人デバイスでは難しく、Apple TVならではの特徴かと思います。

 

 

iPhoneやiPadのミラーリング機能も便利

iPhoneやiPadの画面をそのままテレビに映す、ミラーリング機能が使えます。
これは使うシーンが限られてきますが、個人デバイス上で家族と共有したいことがあるときに便利です。

例えばブラウザで何か調べているときなど、iPadの画面をミラーリングすれば、みんなで見ながら進めることができます。

なくても困らない、地味な機能ですが意外と便利です。

 

 

Apple TV+が意外と魅力的

使ったことがない人にとってはよくわからない、そもそも知らない人がほとんどの『Apple TV+』というサブスクサービス。
月額600円(税込)で、すべての作品が見放題です。

現在無料体験のキャンペーンをしており、その期間はなんと1年。
2019年9月11日以降に、iPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchを新規で購入した場合は、1年間無料。
実はiPhoneを最近買い替えた人なども対象なんですね。

 

このApple TV+のコンテンツが意外と良質なんです。
すべてAppleオリジナルのコンテンツのため、他のサブスクサービスでは見ることができないものです。
今のところ米国で作られたと思われるドラマやアニメだけなんですが、質のいい作品が多いです。

ドラマだと例えばこんな作品があります。
監督やキャストがかなり豪華ですね。
『ザ・モーニングショー』をApple TV+で
『アメージング・ストーリー』をApple TV+で
『ジェイコブを守るため』をApple TV+で

 

子供向けのアニメだとこんな作品。
よく考えられて作られている作品が多いので、くだらないテレビ番組を見せるよりも安心して子どもに見せられます。
『ほら、ここにいるよ:このちきゅうでくらすためのメモ』をApple TV+で
『スヌーピー 宇宙への道』をApple TV+で
『Helpsters ~お助けモンスターズ~』をApple TV+で

 

作品数は少ないですが粒ぞろいのApple TV+。
1年間無料というのは大きいので、ぜひ今のうちに試してみてください。

 

 

他社製アプリも快適に使える

他社製のアプリ、AmazonプライムビデオやYouTubeなどもとても快適に動きます。

Apple TVを導入する前は、
・AmazonプライムビデオはFire TV Stickで、
・YouTubeはテレビに内蔵されているアプリで、
それぞれ見ていました。

それがApple TV導入後は、どちらもApple TV上で見るようになりました。
その理由は動作速度。

 

Fire TV Stick(第一世代)でのAmazonプライムビデオはモッサリしていますし、テレビ内蔵のYoutubeアプリも動作が遅いんですが、Apple TVではこれらのアプリがサクサク動きます。
CPUスペックの違いでしょうか。

 

その他、NetflixやHulu、Paravi、Disney DELUXEなども試してみましたが、どれも快適に動作します。
使い始めてから気づきましたが、ABEMAやTED、NHK WORLD-JAPAN なんかのアプリもあり、これらもなかなか面白いです。

動画配信サービスを積極的に使う人には、Apple TVはとても快適でおすすめできます。

 

 

最後に

購入するまではちょっと迷いもありましたが、Apple TVを使い始めてとても満足しています。

・動画配信サービスやYoutubeを快適に視聴でき、
・Apple TV+という独自コンテンツも視聴でき、
・写真アプリなど他のAppleデバイスとの連携に優れている、
優れたデバイスです。

 

「Fire TVやChromecastがちょっと古いので買い替えたい」
「動画配信サービスをテレビで使いたい」
と考えている人でApple製品ユーザーの人には非常におすすめできる端末です。

ぜひ検討してみてください。
それでは~。